バルディオス

1980年のTVロボット・アニメで宇宙戦士バルディオスという作品があるのですが
少し見ていた記憶があります。
そこそこ人気のあったアニメなのですが最期は、打ち切りとなりました。
(その後劇場版が公開されたのですが)

OP/EDが素晴らしいです。
内容は、ハードSFです。

TVシリーズは、こんな時期あれなのですが、敵側の人工太陽のせいで
南極・北極の氷が溶け地球が水没するという内容で 完 とういのが
最終回で(打ち切られたせいでその後もあるようなのですが・・)
未完 とした方が良かったと思うのですが劇場版でその後もあるようです。

ネタばれですが 映画 猿の惑星 が元ネタのようで
その地球の未来が・・・敵の本星(S-1星)だったのがオチのようです。
(ヤマトよ永遠に の逆パターンですね。)

コンビニで昔のアニメに突っ込む本があって、バルディオスを
思いだしました。
(主題歌は、明日に生きろバルディオス ですが明日は、無いという
 鬱アニメ ですが・・)

その本に小公女セーラも載っていました。
ベッキーを専属メイドにするセーラは、どうよ という内容でしたが
今とは価値観が違いますし、ミンチン学園のメイドよりは、
セーラ専属のメイド(ゆるい関係?)の方が良いのではと思いました。

この記事へのコメント

  • 広島県のT

    ベッキーはメイドが気に入ってるようなので、本人の意思だと思われます。
    2011年05月31日 21:44
  • 霧人

    Tさま こんばんは
    遅れましたがコメントいつもあいがとうございます。

    ベッキーを専属メイドにするセーラは、いろいろ言われていますが
    (ゆるい主従関係なので(そういう時代背景なので))2人は、幸せなのだと
    思います。
    2011年06月13日 19:53

この記事へのトラックバック